こんなところに言語設定が

3 1月

新しいMacBook Proの最大の特徴はTouchbarです。ここに小さな機能を詰め込む仕組みをコントロールストリップと呼ぶようです。システム環境設定>キーボードからカスタマイズできます。しばらく使っていると、TouchIDの左側にSiriへのボタンが居座っていることに違和感を感じて来たので、早速カスタマイズしてみました。

色々探していると、ここに言語設定の「US」とか「あ」が表示できて、さらにワンプッシュで切り替えもできることを知りました。私の場合El Capitanから画面上部のメニューバーを非表示にしているので、現在の言語設定が一目で判別できない欠点がありました。しかし、これからはコントロールストリップに置いておくことで、大きな操作性改善ができます。これはとても私には大きな機能になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。